FC2ブログ
--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012
08.05

遺言書の書き方について

遺言書の書き方についてです。

famil_yuigon.gif


正式な遺言書になると、法律が絡んでくるので大変です (/ω\)

ご自分で書かれる「自筆証書遺言」について、ポイントを抑えておきます。

① 自筆で全文を書く
    パソコンや代筆だと無効になります。

② 作成年月日、氏名を記載する
    
③ 必ず押印する
    日付・氏名・押印のいずれがかけても無効になります
    印鑑は実印でなくても大丈夫です

④ 鉛筆は書き直される恐れがあるので避ける

⑤ 訂正は法律で決められた方法で行う
    訂正箇所に線を2本引き、訂正印を押す

⑥ 内容は具体的に箇条書きにする

⑦ 財産は特定出来る様に書く
    土地・家屋など、不動産は登記簿謄本の記載通り書く
    預貯金は銀行名・支店名・預貯金の種類・口座番号を書く
    株式は会社名・株式の数量など客観的に分かりやすく書く

⑧ 財産を贈る相手は、明確に特定出来るように書く
    例:妻 帯広花子  長男 帯広一郎 など関係性とフルネームを記載する

⑨ 遺言執行者を書く
    誰でも執行者になれますが、未成年や破産者はなれません
    一般的には推定相続人か専門家(弁護士など)が多いです

img_example.gif
例です (#^.^#)

書き終わったら、封筒などに入れて保管しておいた方がいいでしょう (^Д^)

封筒の表には「遺言書在中」と書いて、日付・署名・押印を書いておきます。

だいぶん大変ですよね (-_-;)

財産ってあったらあったで苦労しますね (~_~;)
スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。