FC2ブログ
2013
07.22

葬儀の歴史 ~ 告別式

Category: 葬儀の歴史
今回の「葬儀の歴史」は「告別式」についてです。




葬儀と告別式の違いについては以前にお話ししましたが、簡単に言うと「葬式」とは仏教的儀式で「告別式」とは故人に対するお別れ会的な物です (´∀`)




その告別式を日本で最初にやったのは「中江兆民」という方の葬儀で行われたのが、初めてだそうです。




この方は、明治の思想家であり自由民権運動の理論的指導者となり、第1回の衆議院選挙で当選された人だそうです (^_^;)




220PX-~1

1847年生 ~ 1901年没




この中江さんがなくなる時に「死んだらすぐに火葬場に送って荼毘にしろ」と遺言を残していたのですが、これだけの人ですから奥様が困って、友人でもあった板垣退助に相談とかしたらしいですよ (ーー;)



なので仏教的な葬儀ではなく、無宗教葬で行なったのが、現在の告別式の始まりだそうです。




一般的に葬儀式後に告別式を行なうようになったのは、昭和に入ってからだそうです ( ´ ▽ ` )ノ




スポンサーサイト

トラックバックURL
http://fswako.blog.fc2.com/tb.php/218-05b2125f
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top